司法書士田島掌のブログ

2016年02月08日

養子縁組前の子と代襲相続

代襲相続人は被代襲者の直系卑属であり、かつ、被相続人の直系卑属であることを要します。被相続人に養子があり、その養子に縁組前の子がいる場合には、その縁組前の子は直系卑属とは言えないので代襲相続することはできません。民法第727条により、被相続人と養子の間では縁組により法定血族関係が生じていますが養子縁組前に出生した子と被相続人との間には血族関係が生じないからです。

相続登記申請の実務としては、戸籍調査の際、被相続人の養子が被代襲者である場合には養子縁組の日付をまず確認します。養子については、その日付より前の戸籍調査は不要、ということになります。

司法書士田島掌のブログとは?

登記や法律の話題,個人的に興味をひかれる出来事などについてのブログです。司法書士田島掌のプロフィールについては,「トップページ」の「司法書士田島掌のご紹介」をご覧ください。

« 2016年02月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

カテゴリー

  • その他

最近のエントリー

月別アーカイブ

ブログ内を検索


rss