司法書士田島掌のブログ

2012年05月31日

PDFファイルの添付

不動産登記の電子申請では、原則として登記原因証明情報をPDFファイルにして添付する必要があります。もしも添付を忘れると却下となり、補正もできません。したがって、PDFファイルを添付したかどうかは、くどいくらいに確認します。なお、申請の内容によっては添付の必要のない場合もあります。

2012年05月30日

iTunesでのファイル変換

iTunesで非圧縮の音楽ファイルをAACやMP3のファイルフォーマットに変換をすることができますが、変換後の形式は「インポート設定」の「読み込み方法」であらかじめ選んでおく必要があります。

いったん選択をすれば、同じ形式への変換はファイルの右クリックでも行うことができるようになります。

アップル
「iTunes:曲を別のファイルフォーマットに変換する方法」
http://support.apple.com/kb/HT1550?viewlocale=ja_JP

2012年05月29日

氏名変更

登記名義人の氏名変更の登記原因は、婚姻などがありますが、登記簿上は「氏名変更」と記載されます。プライバシー保護のためといわれています。

2012年05月28日

出先の原本認証

登記申請の添付書類の原本還付請求をするときには、通常は原本のコピーに「上記原本と相違ありません」等と記載して、司法書士の記名押印をします。

しかし、出先で原本還付請求すべき原本を受け取って、そのまま申請書を仕上げて登記申請するような場合には、原本のコピーを事前に申請書に綴っておくことはできません。そういうとき、申請書に事前に白紙を挟んでおき、これに「上記原本と相違ありません」等と記載して、司法書士の記名押印をしておくことがあります。この白紙に、受け取った書類のコピーを合綴して割印を押します。こうすると、コピーに司法書士の記名押印を書き加えてゆくよりも、多少の時間の節約にはなります。時間の節約よりもむしろ、外出先で申請書を作成するときの工程をあらかじめ減らしておくことで、ミスの発生する可能性を少しでも低くする工夫、と言うべきかも知れません。

初めて司法書士事務所の補助者になったときに、先輩補助者に教えてもらいました。

2012年05月25日

登記研究560号の記事

破産管財人が裁判所の許可を得て不動産を任意売却する場合の登記申請には、登記義務者の登記済証の添付が省略できます(昭和34年5月12日民事甲第929号)が、その不動産に破産の登記がされていない場合であっても同じ取扱いであるとする質疑応答が掲載されているのは、登記研究560号です。

テイハン「登記研究」
http://www.teihan.co.jp/new/token.htm

2012年05月24日

不動産鑑定士の実務の講義

ある勉強会で不動産鑑定士の実務についての講義を受けました。意外な発見もあって充実した内容でした。

2012年05月23日

債権額や利率の異なる追加担保の抵当権

既登記抵当権と債権額や利率の異なる追加担保の抵当権設定登記受理の可否について、登記研究769号「実務の視点」に解説記事があります。昭和37年3月13日民甲第650号、登記研究174-74、昭和41年12月1日民甲第3322号、登記研究231-42が引用されています。

2012年05月22日

「ジオタグ」管理等のソフト

携帯電話等で撮影した写真画像には、撮影場所の緯度や経度の情報が付加されることがあります。いわゆる「ジオタグ」です。

ジオタグがあるかどうかを見るフリーソフトに「画像 X googleマップ」というものがあります。ジオタグを削除するには「ExifEraser」というフリーソフトがあります。いずれも、名前で検索すればすぐに見つけられると思います。

2012年05月21日

センター・リーガルサポート支部総会

公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート愛知支部の定時総会が終了しました。総会に先立って、未成年後見に関する研修もありました。近年の法改正の確認から、背景の解説など大変充実した内容でした。

2012年05月18日

照会文書の写し

法務局に文書で事前照会した案件については、照会文書の写しをつけて申請することがあります。調査担当の登記官が、すぐに参照できるようにするためです。

2012年05月17日

さいたま市郵送請求処理センター

さいたま市が住民票・戸籍などの郵送請求対応を集中処理するセンターを立ち上げたそうです。昨今、同様の動きがいくつかの自治体で見られます。

さいたま市郵送請求処理センター
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1077008735160/index.html

2012年05月15日

取扱店「○○ローンプラザ」

銀行の抵当権の取扱店の表示として「○○ローンプラザ」という登記を認める先例は平成17年6月20日民二第1365号である、という記事が登記研究770号90ページに出ています。自分用メモです。

テイハン
http://www.teihan.co.jp/new/token.htm

2012年05月14日

地積測量図の事件ID

登記・供託オンライン申請システムで地積測量図を取得しようとすると次のようなメッセージを受け取ることがあります。

  請求番号2の請求は却下されました。以下に理由を示します。
  エラーコード:AWO7

  請求された図面が特定できませんでしたので、請求された図面に関する
  事件一覧を送付します。
  この事件一覧を参照して、該当する事件の事件IDを指定することにより
  再度請求をお願いします。
  事件IDの指定により再度請求を行う場合には、土地所在図/地積測量図
  または地役権図面のいずれか一方のみの図面の種類を指定してください。

  管轄登記所 ●●法務局
  請求物件 何市何町●-●
  請求図面 土地所在図/地積測量図
  登記年月日 平成 年 月 日
  事件ID   999999
  (一部略)

同一の地番を含む複数の地積測量図等がある場合にこのようなメッセージが出るようです。指定された事件IDを指定して、あらためて特定して請求をします。

2012年05月11日

そういう人 その2

こういう行動を取るのは、内向的で不安感や警戒心が強いパーソナリティーが多いようです。猜疑心と言ってもいいかもしれません。ひとつの考えに固執しがちという傾向も顕著です。

このようなパーソナリティーが何らかの緊張を強いられるような場面になると、自己防衛のために支離滅裂で自己中心的な言動を取ったり、極端に神経質な要求で他人を振り回すことになるようです。

2012年05月10日

そういう人 その1

自分の言ったこととまったく違う行動を予告なく取ったり、一日の間に言うことをコロコロ変える人が居ます。言動が支離滅裂で首尾一貫していない、という自覚はないようです。「話が違う」と詰め寄っても、経験上、自己中心的で根拠薄弱な理屈を聞かされることがほとんどです。「そういう人なんだ」と受け止めるしかありません。(続く)

2012年05月09日

登録原票記載事項証明書の住所の履歴

外国籍で日本国内に住所地がある人が不動産登記名義人となり、その後住所移転を繰り返した場合には、登録原票記載事項証明書に住所移転の履歴の記載を求めて、これを登記申請の住所変更証明書に用いることがあります。窓口となるのは各市区町村です。

2012年05月08日

商業登記の原本還付

私が初めて勤務した司法書士事務所では、商業登記の添付書類の原本還付をする場合に、「申請書にはとくに原本還付と記載しない」と教わりました。手続的には不動産登記と同じくコピーに原本認証をして還付を受けるわけですが、勤務先の先生からは「商業の場合には、添付書類の欄にそんなことはいちいち書かない」という指導を受けました。

2012年05月07日

ラジオドラマ「チョッキー」

NHK FMで5月5日に放送されたラジオドラマ「チョッキー」は、少年をテーマにしたSFでした。登場人物が比較的多く、やや複雑な内容でしたが、緻密かつテンポのよい構成で一気に聞かせる作品でした。先週放送された名古屋放送局制作の「徳重君の転校」に続き、これぞラジオドラマ、という醍醐味を味わうことができました。

NHKオーディオドラマ
http://www.nhk.or.jp/audio/prog_fm_former.html

2012年05月02日

平成24年4月27日付法務省民二第1106号

下記の通達が発出されました。自分用メモです。

・根抵当権の被担保債権の範囲について(通知)
〔平成24年4月27日付法務省民二第1106号〕

2012年05月01日

THINKの座談会記事

日本司法書士連合会で行われた「裁判外の和解に関する代理権の範囲と本人訴訟支援のあり方について」と題する座談会の内容が、同会会報「司法書士論叢THINK 110号」に収められています。実務上問題となっている点や訴訟で争われている論点にはじまり、制度論も含めた幅広い議論が行われています。

司法書士田島掌のブログとは?

登記や法律の話題,個人的に興味をひかれる出来事などについてのブログです。司法書士田島掌のプロフィールについては,「トップページ」の「司法書士田島掌のご紹介」をご覧ください。

« 2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • その他

月別アーカイブ

ブログ内を検索


rss