司法書士田島掌のブログ

2011年09月30日

知れたる債権者がいない場合

合併する会社に知れたる債権者がいない場合では、個別の催告ができません。その場合の、異議を述べた債権者がいない旨の証明書の書式見本が下記書籍の第2章8の4(2)に紹介されています。会社法関係の実務解説等で有名な司法書士金子登志雄先生の著作です。

金子登志雄著「親子兄弟会社の組織再編の実務」
中央経済社

2011年09月29日

蕎麦うえ田

中川区に開店した新しいおそば屋さん「蕎麦うえ田」が話題のようです。雰囲気のあるお店です。

蕎麦うえ田
名古屋市中川区外新町3-17
電話052-351-1505
(火曜日定休・要確認)

2011年09月28日

SACDの空気感

「マイクが吸った音をスピーカーが吐く」という表現を読んだことがあります。ジャズ喫茶「ベイシー」店主の菅原正二さんの文章だったように記憶しています。この表現を借りれば、SACDで再生される音の場合、CDと比べて放出される空気の量が段違いに多い気がします。いろいろな種類の同一音源を比較しましたが、これは共通した傾向のように思われます。

空気の量が多いとボーカルの廻りの気配が再現されるので、声に余裕が感じられます。比喩的に言えば、CDでは狭いブースで声を張り上げていたボーカリストが、SACDでは身体全体で伸び伸びと歌っているように聞こえます。楽器の場合、ピアノはよりピアノらしく、スネアはよりスネアらしく聞こえ、鳴っている楽器の重量感が出てきます。また、楽器と楽器の間の空間が現れるので、演奏の気配をより濃厚に感じることができます。

いわゆるハイレゾの音源でも、SACDと似た傾向が感じられます。

2011年09月27日

年賀ハガキのインターネット通販

年賀ハガキのインターネット通販があるそうです。予約受付は10月31日までです。

日本郵便
http://yubin-nenga.jp/online/nenga-sale.html

2011年09月26日

官報の目的ページの探し方

官報をインターネットで閲覧する場合、目的のページを見つけるのにすこしコツがあります。

合併公告を例にとると、

  掲載日をクリック
  「本紙」「号外」「政府調達」から「号外」をクリック
  「会社その他」のページの表示をクリック
  ページ上部の「次ページ」という文字をクリック
  以降、目的の合併公告が見つかるまで「次ページ」を繰り返しクリックする

という順序になります。

官報
http://kanpou.npb.go.jp/index.html

2011年09月22日

法務局の各種証明書手数料

法務局の各種証明書の最新の手数料一覧のアドレスです。自分用メモです。

法務省「不動産登記、商業・法人登記における主な登記手数料」
http://www.moj.go.jp/MINJI/TESURYO/index.html

2011年09月21日

国土交通省「リアルタイム川の防災情報」

国土交通省「リアルタイム川の防災情報」のホームページ及び河川の水位情報です。

国土交通省「リアルタイム川の防災情報」
http://www.river.go.jp/
テレメータ水位 枇杷島(びわじま)
http://www.river.go.jp/nrpc0305gDisp.do?mode=&officeCode
=21782&obsrvtnPointCode=6&timeAxis=10

テレメータ水位 勝川(かちがわ)
http://www.river.go.jp/nrpc0305gDisp.do?mode=&officeCode
=5889&obsrvtnPointCode=23&timeAxis=60

2011年09月20日

特例有限会社の商号変更と役員任期

特例有限会社が株式会社に商号変更する際、商号変更の効力発生と同時に取締役の任期が満了し、退任する場合があります。このような場合、実務上、商号変更の効力が生じる前に取締役の後任者の選任決議をしておく必要があります。なお、特例有限会社の株式会社への商号変更は、株式会社についての設立の登記をしたときに生じます(会社法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律第45条2項)。

取締役の後任者の選任決議をし、その取締役が就任承諾する場合には、商号変更の効力発生を停止条件とする条件付就任承諾と解されます。この場合の株主総会議事録の文例は次のとおりです。

  なお、被選任者はいずれも、当会社が有限会社より株式会社に
  移行することを条件に、その就任を承諾した。

また、議案に「後任者として選任」する旨記載して予選であることを明示した場合、就任承諾を証する書面として株主総会議事録の記載を援用することも可能と思われます。

なお、商号変更後の代表取締役を定款附則で定めた場合は、株主総会議事録の記載援用はできないため、代表取締役としての就任承諾書の添付が必要と思われます。

代表取締役の従前の印鑑カードについては、引継ぎができませんので、あらためて交付申請が必要です。

2011年09月16日

NHK「サラメシ」

NHKの深夜番組「サラメシ」が人気のようです。

働く人の様々なランチの姿を紹介するだけの構成で、最初は何が面白いのかと思っていたのですが、意外と奥深い内容にだんだん引き込まれてしまいました。

NHK「サラメシ」
http://www.nhk.or.jp/salameshi/

2011年09月15日

医療機関債の販売勧誘トラブル

国民生活センターが「医療機関債の販売勧誘トラブル」という注意喚起をしています。「病院債」、「医療債」、「病院への投資」などという用語が使われることもあるようです。

国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20110825_1.html

2011年09月14日

「商業登記申請MEMO-持分会社編-」

「商業登記申請MEMO-持分会社編-」(司法書士青山修著、新日本法規出版)を読みました。もともとこの「申請MEMO」シリーズは、登記申請のポイントが非常にコンパクトにまとめられた実務書です。株式会社に比べて参考書籍の少ない持分会社について、一冊にまとめられており重宝しそうです。

新日本法規出版「商業登記申請MEMO-持分会社編-」
http://www.sn-hoki.co.jp/shop/product/book/detail
_50751_0_0.html?hb=1&bn=1

2011年09月13日

司令塔

サッカーのテレビ中継で、たまに「誰々が司令塔」という表現を聞くことがあります。

ピッチ上の22名の選手の動きは流動的で予測の難しいものです。しかし、もしも「司令塔」という言い方が成り立つなら、ゲームの流れを把握するのは非常に楽です。「司令塔」だけ追っていれば状況が理解できることになるからです。しかし、現実には一人の選手の動きだけでゲームの全体の流れを説明することは不可能ではないかと思います。にもかかわらず、なぜか「司令塔」という言い方は好まれるようです。

複雑で理解しにくい状況を、実はスーパーマンのような存在がすべてコントロールしていると解釈するわけです。「誰かが後ろで糸を引いている」という、ものの見方です。ある種のフィクションを立ち上げることによって状況把握の錯覚を起こし、不安を解消しようとする心理といえるかも知れません。「司令塔」と似たような効果のある言葉に「黒幕」という言い方があります。

朝日新聞朝刊本日掲載の内田樹さん「私の紙面批評」の「陰謀史観」のくだりを読んで、そんなことを考えました。

2011年09月12日

奥書

古い固定資産税納税通知書が物件資料となる不動産登記をする場合に、町名変更などで現在の評価書と所在地の記載が食い違うことがあります。こういう場合、評価書に旧所在地を記載してもらうことあります。「奥書してください」と言ったりします。

2011年09月09日

数次相続の遺産分割協議の文案

数次相続の遺産分割協議の文案の一例です。登記簿上甲野太郎のままとなっている不動産について、被相続人甲野太郎、相続人甲野花子の順で相続開始し、甲野一郎が単独相続する想定です。

  次の遺産は、昭和60年○月○日甲野花子が単独相続した
  ものを、平成23年○月○日甲野一郎が単独相続する。
    不動産の表示 ○○○○○○○○○○○○○○○○

被相続人甲野太郎と相続人甲野花子の死亡日や最後の本籍などもそれぞれ特定します。自分用メモです。

2011年09月08日

特別代理人による不動産登記申請

未成年者や成年被後見人などが当事者となる不動産登記申請の場合に、利益相反などの事情で家庭裁判所が選任した特別代理人が手続をすることがあります。

登記・供託オンライン申請システムによってこのような登記申請をする場合、申請人の欄に「特別代理人」の選択肢は、本日現在存在しません。私が取扱った例では、その他の事項欄に「名古屋市○○○○○○○○番地 ○○○○特別代理人 ○○○○」と記載して申請し、予定通り登記完了しました。

2011年09月07日

タシケントのピッチ

日本代表がアウェイでウズベキスタンとのゲームをしました。タシケントの薄暗いピッチを見ると97年のワールドカップ最終予選を思い出します。中田選手がスタメンから外れ、かわりに森島選手がスタメンだったゲームです。ああいう極度の緊張を味わうゲームが連続する日々を、もう一度体験したいという気持ちと、もうこりごりという気持ちが半々です。

2011年09月06日

CD時代の終わりの始まり

1980年当時、音楽のメディアの主役はLPでした。その後、CDからダウンロードへと音楽メディアは変遷してきました。この変化を円グラフで非常にわかりやすく解説した頁があります。「30秒でわかる、音楽メディア30年間の変遷の歴史」というページです。これによると、CDが市場を支配していたピークは2002年であり、当時95.7%だったそうです。2010年には、CDのシェアは50%を割っています。大変興味深い内容です。

30秒でわかる、音楽メディア30年間の変遷の歴史
http://gigazine.net/news/20110829_music_industry_change/

2011年09月05日

特定記録郵便

特定記録郵便の場合、日本郵便の郵便追跡サービスで発送後の記録を見ることができます。到着時期を見計らって、この記録を閲覧してその結果を印刷したり、画像として保存することもできます。特定記録郵便の発送控えの補助的な資料になります。

内容証明郵便や書留を使うほどではないけれど、発送と配達の記録だけはとっておきたい、という郵便物の場合にはこういう利用方法もあるのではないかと思います。

郵便追跡サービス
http://tracking.post.japanpost.jp/service/jsp/refi/DP311-00100.jsp

2011年09月02日

株式会社が特例有限会社を吸収合併するときの官報公告

株式会社が特例有限会社を吸収合併するときの官報公告の文例で、次のようなパターンがあります。

  なお、最終貸借対照表の開示状況は次のとおりです。
    (甲)左記のとおりです。
    (乙)計算書類の公告義務はありません。

上記の例の場合、甲が株式会社で乙が特例有限会社です。甲については具体的な最終貸借対照表の要旨を別表で掲載することが実務上多いのではないかと思います。

これを、次のようなパターンにした場合はやや不都合があります。

  なお、最終貸借対照表の要旨は次のとおりです。
    (甲)左記のとおりです。
    (乙)計算書類の公告義務はありません。

こうすると、甲についての記載は問題ありませんが、乙については文脈に齟齬があることになります。乙はそもそも最終貸借対照表の要旨を記載しないからです。

2011年09月01日

訴訟による過払い金返還請求

簡易裁判所で過払い金返還請求の訴訟代理をしていたところ、被告である貸金業者から「当社の経営状況は厳しい。倒産の怖れもある。大幅減額してほしい」との強硬な主張がありました。しかし、準備書面を数回提出して争った結果、3回目の口頭弁論期日でほぼ当方の主張どおりの金額での和解となりました。現実に倒産している貸金業者もあり、過払い金返還請求の見通しが立ちにくいといわれていますが、根気よく対応すれば主張どおりの回収ができることもあるようです。

司法書士田島掌のブログとは?

登記や法律の話題,個人的に興味をひかれる出来事などについてのブログです。司法書士田島掌のプロフィールについては,「トップページ」の「司法書士田島掌のご紹介」をご覧ください。

« 2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • その他

月別アーカイブ

ブログ内を検索


rss