司法書士田島掌のブログ

2008年10月30日

登記事項証明書の取り方

登記事項証明書や要約書の請求書の様式が法務省のホームページで公開されています。おなじページの説明文書ファイルには、地番と住居表示の違いや登記印紙に関する説明など、一般の方にはわかりづらい点が、要領よくまとまっています。説明用には便利なページです。

法務省「新不動産登記法の施行に伴う登記申請書等の様式について(お知らせ)」
http://www.moj.go.jp/MINJI/MINJI79/minji79.html

2008年10月29日

YMOの1st.

Q:YMOの1st.には細野晴臣ミックス版と、US版の2種類があるよね。
A:US版は細野版をアメリカ市場向けにリミックスしたものという意味?
Q:そう。黄色いジャケのものがUS版。
A:正確に言えば、細野版のミキサーは細野さんのほかにもう一人いたんだけどね。細野版はコンピューターゲームのイラストの描かれた青色のジャケットのもの。一般的に広く認知され、数多く売れたのはUS版のLPだけど、細野版のLPも、現在さほど入手困難ではない。ただ、細野版でも、よく見られるのはレーベル面がピンク色で黒い三角のアルファのマークの入ったもの。おそらくYMOが大ブームとなってから大量に再プレスされたものだと思う。
A:細野版には違うパターンのレーベル面のものもあるよ。赤いボールを描いたイラストのもの。これはあまり見かけない。おそらくオリジナル盤又はそれに近い古いプレスのものはこのパターンではないかと思う。
Q:つまり、細野版の中でも2種類あって、レーベル面の違いによってピンク版と赤ボール版に分かれるっていうこと?
A:そのとおり。赤ボール版のLPで状態のいいものを再生すると、音の奥行きが深く、サウンドエフェクトも空間にとび散るように広がるのがわかる。こまかい音色のニュアンスが豊かなので、YMOの3人が当時表現しようとしていたことが、より深く理解できるような気がする。
Q:細野さんのキャリアにおいて、前作「はらいそ」からYMOの1st.にかけてはアーティストとしては大きな転換点があったと思っていたんだけど。
A:あらためて聴くと、さほど大きな断絶がある訳ではなく、むしろコンセプトにもとづいてミュージシャンを人選し、音響設計を徹底するという手法は連続したものであることがわかる。ただ、1点だけ大きく違ったのは、YMOでは曲作りを3人で対等にしたことだよね。
Q:つまり、細野さんのコンセプト・ワークの発展を他のメンバーにも委ねたということだね。これに、坂本・高橋両名は予想以上に驚異的な成果を出してしまった。
A:アスペクト刊のインタビュー・資料集「イエロー・マジック・オーケストラ」を読むと、細野さんは、ほかの二人が自分以上にコンセプトに熱狂していたって語ってるもんね。それが結果的にバンドとしての出発点となり、細野さんのソロ・コンセプト・ワークからYMOがはみ出していったきっかけになったということだね。
Q:コンセプトに熱狂したのは、メンバーだけじゃないよね。国内外の多くのミュージシャンやリスナーが共鳴、同調して、YMOが現象として拡散してゆくことになったわけだから。
A:LPで聴くと、細野さんのソロ・コンセプトの色彩の濃いA面から、バンドとしてはじめての化学反応の発生が見られるB面にかけて、YMOの原点を、よりリアルに感じられる気がする。とくに「中国女」のユキヒロの存在や曲作りが、細野さん・坂本さんの触媒として機能していることが感じられる。
Q:二人とも、インタビューでそういう趣旨の発言もしてるしね。
A:ライブでいつもユキヒロがセンターで歌っていたことも、象徴的だったよね。

アスペクト刊「イエロー・マジック・オーケストラ」
http://www.aspect.co.jp/np/details.do?goods_id=978

(パーソナルな感想なので、自問自答の対話形式で書いてみました。CDへのリンクはあえて貼っていませんので、もしも作品にご興味があれば、タワーレコード、HMV、アマゾンなどで検索してみてください。)

2008年10月28日

会社員に戻った夢

最近なぜか会社員に戻った夢を見ます。何年か無断欠勤を続けていて、ある日ふと出勤すると、私の席はあるのですが、まわりはほぼ知らない社員ばかりになっていて、一日中仕事もなくそこに座っているという夢です。悪夢です。

夕方4時くらいまで自分が会社員であるということを忘れており、はっと気がついて会社に電話するというパターンもありました。

両方とも、焦燥感や疎外感が強烈な夢だったように思います。なんなのでしょうか。

2008年10月27日

研修の席

仕事柄いろいろな研修を受けますが、私はたいてい前の方に座ります。せっかく時間を割いて来ているのだから、できるだけ講師の話や講義内容の強い印象を持ち帰って、身につけないともったいない気がするからです。

2008年10月24日

ヤミ金融被害回復ホットライン

愛知県司法書士会主催の「ヤミ金融被害回復ホットライン」の相談員として相談業務を行ないました。これは全国各地の司法書士会、弁護士会、被害者団体等の一斉取組みの一環として行なわれたものです。

愛知県司法書士会にもテレビの取材が何件かあり、社会的な関心の高さを感じました。

2008年10月23日

名フィルの来シーズン

名フィルの来シーズンの定期演奏会プログラムが発表されました。テーマは「四季シリーズ」だそうです。今期の「ツァラトゥストラ・シリーズ」よりは格段にわかりやすいテーマに見えますが、毎回計算され尽くしたプログラムを組んでいるフィッシャーさんですから、聞いてみて初めて実感できるような仕掛けがいくつも隠されているようにも思います。

名フィル演奏会案内
https://www.nagoya-phil.or.jp/concerts/2009/2009list.html

2008年10月22日

行動食

行動食として最近気に入っているものに、「トップバリュ ライトミール大豆バー カカオオレンジ味」というものがあります。1本あたり100kcalだそうです。ほかにアップル味とレーズンアーモンド味があります。私が購入する店舗では、いつもカカオオレンジ味だけが品薄です。

2008年10月21日

法務省オンライン申請システムの改善

法務省オンライン申請システムのプログラム等が10月20日から入替えされています。

今回の入替えにより、申請メニューに入ってからのレスポンスが、軽くなった気がします。以前は画面表示の切り替えが異常に遅かったのですが、この点が改善されたようです。各ボタンも微妙に立体的なデザインになっています。

2008年10月20日

自転車に関する画集・エッセイ集

漫画家の大友克洋さんが自転車に関する画集、エッセイ集「ビバ・イル・チクリッシモ」を共著で発表しました。自転車部品で装飾された天使のイラストなどを見ると、かなりマニアックな内容のように見えます。限定発売のため残部僅少のようです。

ビバ・イル・チクリッシモ!
大友克洋、寺田克也共著
http://magazineworld.jp/books/1894/

2008年10月17日

最終予選のウズベキスタン戦

ウズベキスタン戦といえば、思い出すのがフランス大会最終予選のアウェイの戦いです。加茂監督更迭後、岡田監督の初采配のゲームでした。中田ではなく森島がスタメンだったと思います。先制されたものの、呂比須のヘッドで追いついて辛くもドローにもちこんだことが、最終的にはジョホールバルにつながりました。

たしか、このテレビ中継で、ゲーム終了したあと解説の早野さんが「私はあきらめてません」と発言していたように思います。ひょっとしたらカザフスタン戦のときのコメントだったかもしれません。

97年ですから、もう10年以上前の話です。

2008年10月16日

ファッションとしての「自転車」

自転車をテーマにしたアパレル・雑貨のセレクトショップが渋谷にできたそうです。「ドゥ・ペダーレ」
という店名です。いまは「自転車」がファッションの記号になっている、ということでしょう。

「ドゥ・ペダーレ」
http://www.sanyeicorp.com/work/brand/doux_pedale.html

2008年10月15日

ヤミ金被害回復のためのページ

ヤミ金被害回復のための関係省庁のページです。自分用メモです。

東京地方検察庁「五菱会ヤミ金融事件の被害回復給付金支給手続のお知らせ」
http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/tokyo/
oshirase/goryoukai/framepage.html

法務省「被害回復給付金支給制度 Q&A」
http://www.moj.go.jp/KEIJI/keiji36.html

2008年10月14日

YMOのライブCD

YMOのライブCDが出るそうです。

bounce.com
http://www.bounce.com/news/daily.php/16394

クレジットがHASYMOかYMOのどちらかは不明です。ファンも成熟しているので、もうYMOでいいと思いますが。

2008年10月10日

商業登記全書第4巻

中央経済社の新刊「商業登記全書/4新株予約権、計算」が発行されました。著者は司法書士の内藤卓先生です。実務を進めていく上でぶつかる諸問題を、徹底した実務家の視点から網羅的に解説されています。とくに新株予約権は解説書の少ない分野だっただけに、企業法務や登記実務家待望の決定版的な書籍だと思います。

中央経済社「商業登記全書/4新株予約権、計算」
https://shop2.genesis-ec.com/search/item.asp?shopcd=
17262&item=978-4-502-96140-3

2008年10月09日

ジョン・ベルーシの吹き替え

映画「ブルース・ブラザーズ」が地上波で初めて放送されたときは、ジョン・ベルーシの吹き替えをせんだみつおさんがしていたように記憶しています。C調だけどソウルフルという独特のキャラクターを非常にうまく日本語で表現していました。

2008年10月08日

機種変更

休日に携帯電話の機種変更をしました。お店に入ってから出るまで2時間かかりました。料金のコースや機種の特徴をいろいろ説明してもらいましたが、こちらが主体的に選択をしているように見えて、実際は非常に受け身な作業だという気がしました。

2008年10月07日

読みにくい熟語

個人的に、読みにくいと思っている熟語です。読むとき一瞬の間が空きます。

平仄(ひょうそく)
巷間(こうかん)
畢生(ひっせい)
生硬(せいこう)
早晩(そうばん)
陥穽(かんせい)
陶冶(とうや)

2008年10月06日

中古レコード市

ある中古レコード市にいったところ、入り口で手荷物を預けて下さいといわれました。「預けないと中に入れませんか」と聞いたら、そのとおりとのこと。万引き対策だと思います。

レコード愛好家の人口は、今後どうひいき目に見ても現状維持が精一杯でしょう。縮小マーケットでいかに顧客を確保し、定着させ、育成していくかが業界のテーマではないかと思います。「荷物を預けないと中に入れない」という対応をして、「それでもいい」という顧客だけを相手にしていたら、明るい未来はないように思います。レコード愛好家の一人として、暗い気持ちになります。

2008年10月03日

日経トレンディL-Cruiseの自転車特集

日経トレンディのL-Cruiseで、自転車の特集が組まれています。読みやすくて実用的な記事だと思います。リサ・ステッグマイヤーさんのハワイ・センチュリーライド体験記もあります。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/lc/

2008年10月02日

公益認定等委員会

先日、ある研修に参加したところ、注目すべき情報源として公益認定等委員会のHPが挙げられていました。自分用メモです。

公益認定等委員会HP
http://www.cao.go.jp/picc/index.html

2008年10月01日

アンケートの回答

田島司法書士事務所では、現在、依頼者の方に業務終了後のアンケートをお願いしております。最近いただいたものを、あらかじめ了解を得て紹介します。債務整理をご依頼いただいた、ある方からの回答です。回答をいただいたご依頼者様、有り難うございました。

【アンケート】
●田島司法書士事務所へご依頼いただいた内容
1 不動産の登記
2 会社の登記
3 債務整理・過払い金返還請求
4 法律相談
回答欄(番号を一つだけ記入):


●田島司法書士事務所に依頼して
1 非常に満足
2 満足
3 どちらでもない
4 不満
5 非常に不満
回答欄(番号を一つだけ記入):


●上記1、2と回答の方へ、非常に満足・満足の具体的な理由
回答欄(文章でお答えください):

迅速かつ丁寧な対応に感謝しております。


●上記3、4、5と回答の方へ、どちらでもない・不満足・非常に不満足の具体的な理由
回答欄(文章でお答えください):


●司法書士田島掌の応対について
1 話をよく聞いてくれた
2 話はあまり聞いてくれなかった
3 手続の内容をよく説明してくれた
4 手続の内容をあまり説明してくれなかった
5 費用の説明がよくわかった
6 費用の説明がよくわからなかった
7 問い合わせに対する対応が早かった
8 問い合わせに対する対応が遅かった
9 丁寧に対応してくれていると感じた
10 あまり丁寧な対応とは感じなかった
回答欄(番号を複数記入):

1、3、5、7、9


●報酬等(印紙代等を除く)の費用について
1 予想より高かった
2 予想とあまり違わなかった
3 予想より安かった
回答欄(番号を一つだけ記入):


●依頼したきっかけは
1 紹介されたから
2 相談会で知ったから
3 電話帳で調べて知ったから
4 インターネットで調べて知ったから
5 近所だったから
回答欄(番号を一つだけ記入):


●その他ご意見などありましたら、何なりとご記入ください。
回答欄(文章でお答えください):

特にありません。

司法書士田島掌のブログとは?

登記や法律の話題,個人的に興味をひかれる出来事などについてのブログです。司法書士田島掌のプロフィールについては,「トップページ」の「司法書士田島掌のご紹介」をご覧ください。

« 2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • その他

月別アーカイブ

ブログ内を検索


rss