司法書士田島掌のブログ

2007年04月27日

ALPSLAB route

ALPSLAB routeというサービスがあることを,最近知りました。これは地図の株式会社アルプス社の提供するサービスで,インターネット上の地図に特定のルートを表示する,というものです。このサービスを利用すれば,ある場所からある場所への道順をインターネット上に公開し,誰でも閲覧することが可能となります。

ALPSLAB routeのホームページを見ると,サイクリングコースや観光ルート等が数多く公開されています。自分で新しいルートを作ったり公開することも可能です。ALPSLAB routeではこの機能をそれぞれ「ルートを作成」「ルートを投稿」と呼んでいます。

ALPSLAB route
http://route.alpslab.jp/

ALPSLAB routeの使い方
http://www.alpslab.jp/route_help.html

初めて見るのであれば,「ALPSLAB routeの使い方」の「4.ルートを再生する」を最初に読むとわかりやすいと思います。作成されたルートを携帯電話の画面上で見るための機能もあります。アイデア次第でいろいろな使い方が出来そうです。

2007年04月26日

児童虐待防止の取組み強化策と法改正

児童虐待は対処が遅れると人命に関わる問題にもなります。全国の自治体では児童虐待の通告から48時間以内に安全確認する取組みが基本となりつつあります。

東京新聞4月25日
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007042501000748.html

このような取組みは,厚生労働省の平成19年1月23日付児童相談所運営指針の改正通知に基づくものといえます。

厚生労働省「児童虐待防止対策の強化について」
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/01/h0123-2.html

  (抜粋)
  1 虐待通告の受付の基本を徹底
    ・虐待に関する情報については,すべて虐待通告として受理し,記録票に留めた
     上で緊急受理会議を開催することを徹底する。
  2 安全確認に関する基本ルールを設定
    ・児童相談所の虐待対応において,迅速かつ的確な対応が求められていること
     から,安全確認を行う時間ルールを設定し,48時間以内が望ましい旨を明記
     する。
    ・市町村においても安全確認を行うことを明確化する。
    ・市町村から児童相談所に対して,立入調査や一時保護の実施に関し,通知
     できる仕組みを導入する。
  3 「きょうだい」事例への対応を明確化
    ・児童記録票は,世帯単位ではなく,相談を受理した子どもごとに作成する。
    ・「きょうだい」事例の場合,ハイリスク家庭として対応することを徹底し,虐待の
     兆候が認められた場合には,危険度が高いことを踏まえ,一時保護の実施を
     含めた積極的な対応を検討することを明確化する。あわせて,一時保護決定
     に向けてのアセスメントシートを見直す。
  4 すべての在宅の虐待事例に関する定期的なフォロー
    児童相談所が担当している在宅の虐待事例については,状況の変化等を
    フォローするため,すべてのケースについて,定期的に現在の状況を会議で検討
    することとする。
  5 関係機関相互における情報共有の徹底(要保護児童対策地域協議会の運営
    強化)

また,以前このブログにも書いた改正児童虐待防止法案が,本日衆議院本会議で可決されたそうです。

中国新聞4月26日
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200704260329.html
司法書士田島掌のブログ平成19年1月9日
http://www.tajima-sho.com/blog/2007/01/post_187.html

2007年04月25日

Pay-easy

ある支払をするためにPay-easy(ペイジー)を初めて利用してみました。ペイジーとは「金融機関のインターネットバンキング,モバイルバンキングやATMから『いつでも・どこでも・かんたんに』支払えるようにするサービス(ペイジーのホームページより)」です。支払できるのは,公共料金,携帯電話料金,自動車税,国民年金保険料やインターネットショッピングの購入代金です。

ペイジーとは?
http://www.pay-easy.jp/about/what.html

ペイジーマークのついた請求書・納付書があれば利用することが可能です。印刷された番号を入力するだけですので,ペイジーの利用自体には事前登録等は必要ありません。また,振込先によっては手数料が無料になる場合も多いようです。

ペイジーではどんなものが払えるの?
http://www.pay-easy.jp/about/donnamono01.html

前もって現金を引き出す必要がないこと,窓口に並ぶ必要がないことなどは,やはり大きなメリットだと感じます。こういう手続は一度その便利さを知ってしまうと,もうもとに戻れない,という気がしてきます。

2007年04月24日

一太郎を狙ったウィルス

ワープロソフトの一太郎を狙ったウィルスが発見されたそうです。ソフト製造元のジャストシステムでは,既に対策用のアップデートモジュールを公開し,導入を呼びかけています。

ジャストシステム・一太郎の脆弱性を悪用した不正なプログラムの実行危険性について
http://www.justsystem.co.jp/info/pd7002.html

2007年04月23日

国産アナログプレーヤーの新製品

国産アナログプレーヤーの新製品が出ています。大手のメーカーはほとんど撤退して久しい分野であるだけに,貴重なモデルです。

デノンDP-1300MKⅡ
http://denon.jp/company/release/dp1300mk2.html

2007年04月20日

多重債務問題改善プログラム

政府の多重債務者対策本部は本日付で「多重債務問題改善プログラム」を決定しました。多重債務者対策本部有識者会議の対策案に即したものとなっています。全市町村に相談体制の整備等を求めている点をはじめとした,多角的な内容となっています。

多重債務者対策本部
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/saimu/index.html
多重債務者対策本部有識者会議
http://www.fsa.go.jp/singi/tajusaimu/index.html

2007年04月19日

栄の有料駐輪場

名古屋市中区栄の意外な場所に有料駐輪場があることを,最近知りました。サンシャイン栄という商業ビルの地下2階です。1階に駐輪場専用エレベーターの入り口があり,駐輪券を事前に購入して利用します。平成19年4月19日現在,入り口には利用料が1回100円,利用時間が10:00-21:00と表示されています。

2007年04月18日

種類株式の税務上の評価

「相続等により取得した種類株式」の評価に関する国税庁の回答が掲載されたアドレスです。自分用のブックマークです。

国税庁・通達等
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/bunsyo/5494/index.htm

2007年04月17日

債務整理入門講座

先日,愛知県内の平成18年度司法書士試験合格者を中心とした「債務整理入門講座」の勉強会で,講師の一人を務めました。これは愛知県青年司法書士協議会「昭和会」の勉強会の一つが主催したものです。

私が担当したのは「考え方」の部分です。最初に「司法書士の基本は登記業務。では,司法書士が多重債務問題の解決に取り組む意味とは何か」という点について,検討しました。続いて「司法書士が業務を行うときに倫理が必要とされるのはなぜか」「市民社会と司法書士という職種との関係はどのようなものか」「登記業務の独占状態を本質的に支えているものとは何か」ということを題材にお話をしました。

答えがない,あるいは人それぞれになるような問題提起も多い議論だったので,話す前は,ついてきてもらえるか多少心配しましたが,一応最後まで全員聞いていただいたので,終わったときにはほっとしました。

2007年04月16日

柏木が代表候補

サッカー日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーに,サンフレッチェ広島の柏木陽介が選出されました。柏木は19歳のMFです。サンフレッチェの今年のゲームを見ている人であれば,彼がキーマンの一人であることは誰でもわかると思います。フル代表候補への選出は驚きましたが,いまの活躍を考えれば正当な評価であるとも思います。

サンフレッチェの日本人選手達は,これでますます目の色を変えることになるでしょう。

サンフレッチェ広島・プレスリリース
http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=1056

2007年04月13日

珍しい駐輪場

名古屋駅前に新しく開業したミッドランドスクエアには有料の駐輪場が設置されています。利用料金は1回200円です。

ミッドランドスクエア・駐輪場
http://www.midland-square.jp/facility/bicycle.html

この駐輪場は,自転車を1台ごとにボックス型の格納庫へ保管してしまう点に特徴があります。出入庫の操作は駐輪場係員に申し出て行います。ロードバイク等を街中で駐輪するときは,盗難や雨が気になりますが,ここを利用すればその心配をする必要がないわけです。

2007年04月12日

多重債務者対策本部有識者会議の対策案

内閣官房の多重債務者対策本部の有識者会議の対策案(とりまとめ)が正式発表されました。有識者会議のHPに出ています。

多重債務者対策本部有識者会議
http://www.fsa.go.jp/singi/tajusaimu/index.html

内容を読むと,多重債務問題の解決にあたっている現場の意見を相当取り入れたものになっていることがわかります。昨年,高金利引下げ運動に取り組んでいた頃には想像もつかなかった状況であり,感慨深いものがあります。

2007年04月11日

奄美市役所の多重債務対策の取組みがテレビで放送

行政の多重債務対策の先進事例として有名な鹿児島県奄美市役所の取組みが,テレビで放送される予定です。4月12日夜11:00から,NHK総合テレビの「ドキュメント にっぽんの現場」という番組です。政府あげての多重債務対策の具体化が進めらてれいる時期でもあるだけに,タイミングの良い放送になるものと思われます。

ドキュメント にっぽんの現場「解決できない借金はない~奄美市役所 市民生活係~」
http://www.nhk.or.jp/nippon-genba/yotei.html

2007年04月10日

電子公証制度の改正関係条文

4月2日から新制度がスタートした電子公証制度に関し,関係条文が掲載されているページがあります。主要な改正点の逐条説明も掲載されていて,参考になります。

「指定公証人の行う電磁的記録に関する事務に関する省令の一部を改正する省令案」についての意見募集
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=300080006

2007年04月09日

花粉症対策プロジェクト

花粉症対策のため,林野庁にプロジェクトチームが設置されたそうです。

林野庁「花粉発生源対策プロジェクトチーム」の設置について
http://www.rinya.maff.go.jp/puresu/H19-4gatu/0406kahun-pt.html

2007年04月06日

「Stadium Arcadium」のアナログ盤

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのアルバム「Stadium Arcadium」のアナログ盤が二種類発売されています。「Deluxe Art Edition」と「Super Value Edition」の二つです。マスタリングには「伝説的」なマスタリングエンジニアであるKevin GrayとSteve Hoffmanの二人が関わったそうです。

redhotchilipeppers.comでの告知
http://www.redhotchilipeppers.com/news/news.php?uid=373

「Deluxe Art Edition」はしっかりしたボックスに収められており,180グラムの重量盤としてプレスされています。かなり音質にこだわって作られたようです。飛ぶ鳥を落とす勢いのバンドならではのリリースといえるでしょう。

2007年04月05日

法務省が「ほぼ解消」と発表

法務省オンライン申請システムのパンク状態について,本日現在の状況が法務省ホームページに発表されています。「ほぼ解消」とのことです。なお,法務省の発表では「システムダウン」とは表現されていません。

法務省オンライン申請システムの稼動状況について(平成19年4月5日)
http://www.moj.go.jp/oshirase9.html

2007年04月03日

住宅用家屋の登記の登録免許税

平成19年4月1日から,住宅用家屋の登記の登録免許税について改正がされています。資料となるリンク先を列挙します。

所得税法等の一部を改正する法律案の骨子
https://www.mof.go.jp/houan/166/st190202k.htm

所得税法等の一部を改正する法律案要綱
https://www.mof.go.jp/houan/166/st190202y_1.htm

不動産登記の登録免許税の軽減措置に関する部分
https://www.mof.go.jp/houan/166/st190202st6466.pdf
(p.644-646を参照)

2007年04月02日

オンライン申請書作成支援ソフトのバージョンアップ

法務省オンライン申請システムに使用する申請書作成支援ソフトが本日よりバージョンアップされたそうです。

法務省オンライン申請システム・新着情報
http://shinsei.moj.go.jp/new/new_top.html

この新着情報のページのうち,「申請書作成支援ソフトのバージョンアップ及び登記申請用の申請書様式のバージョンアップ(平成19年4月2日)のお知らせ (平成19年3月30日)」というものが,該当の情報です。このバージョンアップは普通のパソコンソフトと違って,「申請書様式」も含まれていることに注意が必要です。

3月30日(金)に「4月2日(月)からは,オンライン申請にこの申請書様式を使ってください」というアナウンスが入るわけです。対応する方は大変です。

私も本日アクセスしましたが,混雑してつながりませんでした。新着情報を見たら「【お知らせ】法務省オンライン申請システムにおけるアクセスの集中について (平成19年4月2日)」というお詫びが出ていました。

司法書士田島掌のブログとは?

登記や法律の話題,個人的に興味をひかれる出来事などについてのブログです。司法書士田島掌のプロフィールについては,「トップページ」の「司法書士田島掌のご紹介」をご覧ください。

« 2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • その他

月別アーカイブ

ブログ内を検索


rss