司法書士田島掌のブログ

2006年08月31日

事務所近くのおいしいお店

あおなみ線「小本」駅を降りると目の前にあるお店です。おいしいです。トンカツも,上手な人が真面目に作るとこうなるのか,と思わされます。

とんかつ・鉄板焼 英(はなぶさ)
名古屋市中川区柳森町403番地
電話052-361-3218

2006年08月30日

「特例金利」の議論が大詰め

グレーゾーン金利の廃止に際し,貸金業者に「特例金利」を認めるかどうか。この問題を巡る議論が正念場を迎えています。自民党内の調整が大詰めにさしかかっているからです。

「金融庁が高金利認める特例案,『30万・半年』など」読売新聞8月29日
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060829i301.htm
「特例高金利,恒久化に余地 自民,5年後『見直し』案」朝日新聞8月30日
http://www.asahi.com/business/update/0830/046.html

下記ページは以前このブログでご紹介したことがありますが,再度ご紹介します。関心のある方は是非ご意見を,できるだけ早くこのページに投稿していただきますよう,お願いいたします。

「自民党にもの申す!」自由民主党ホームページ
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi

なお,私は下記内容で投稿しました。

私は愛知県の司法書士です。現場の実感として,多重債務の被害は依然として深刻です。自殺,夜逃げ,家庭崩壊など悲惨な事例には枚挙にいとまがありません。消費者金融利用者のうち,5社以上から借金しているのは230万人といわれています。このような状況で,今回,出資法改正に際して特例金利を残すことは,新たなグレーゾーンを作り出すことに他ならず,多重債務問題解決を大きく後退させるものです。

現在,消費者金融等の貸金業者が高金利を取得しているのは,貸金業規制法43条という例外規定の適用を主張しているからです。これは条件として,厳しい業務規制のクリアが必要です。しかし,最高裁がいくつもの判例で判断しているとおり,貸金業者の業務実態がこの要件をクリアしていることは,事実上無いと言っていい状態です。つまり例外的扱いを,その条件を満たすことなく常態化させてしまっているのが消費者金融等の貸金業者なのです。そして,これが多重債務問題を深刻化させている大きな原因となってきたのです。

消費者金融等の貸金業者に「特例」を認めれば,それが常態化して「特例」でなくなってしまう危険性があります。歴史がそれを証明しています。特例金利を設けることは認められません。

2006年08月29日

「新会社法早わかり講座」の情報

先日このブログでご紹介した「新会社法早わかり講座」について,出版元である銀行研修社のホームページに情報が載ったようです。

http://www.ginken.jp/tsushin/fp/11_kaisya_hayawakari.html

2006年08月28日

「登記識別情報」緊急アンケート

「登記識別情報」とは平成17年不動産登記法改正のときに導入された,不動産登記の中核的な新しい制度です。このブログでも過去何度かご紹介しています。

ブログ記事
http://www.tajima-sho.com/blog/2006/03/post_3.html
http://www.tajima-sho.com/blog/2006/08/post_95.html

法務省Q&A「登記識別情報とは,何ですか。」
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji76.html#a13

しかし,「登記識別情報」については,安全性や実用性の観点からの問題点が指摘されており,さらにシステム上「不適当な登記識別情報」が一部で発行されていたことが明らかになるなど,いくつかの問題を抱えています。そこで,法務省では制度の再検討が行なわれています。

この件に関し,下記のアンケートが募集されています。この問題は国民の権利保全に直接関わる問題ですから,広く一般の意見が求められています。関心のおありになる方は,是非アンケートをお願いします。

全国一斉!!「登記識別情報」緊急アンケート
http://www.efeel.to/survey/TSJ/

2006年08月25日

クレ・サラ110番の相談員

下記の相談事業が開かれます。私も相談員の一人として参加します。

「高金利被害!クレジット・サラ金110番」無料電話相談
主催:愛知県青年司法書士協議会 後援:愛知県司法書士会
日時:8月26日午前10時-午後5時
電話:052-683-4861(当日限りの電話番号です)
内容:クレジット・サラ金への高い金利の支払いなどでお悩みの方のために,愛知県内の司法書士による無料電話相談を行います。

2006年08月24日

J1,J2のリーグ全試合生中継

SKY PerfecTV!(スカパー!)は来シーズンから5シーズンに渡り,J1・J2のリーグ全試合を生中継することにしたそうです。J2も全試合,というところがすごいですね。

SKY PerfecTV!
http://blog.skyperfectv.co.jp/soccerprogram/archives/2006/08/_20072011_j1j2l.html

2006年08月23日

銀行研修社の通信教育テキストを共同執筆

銀行研修社の「新会社法早わかり講座」という新しい通信教育講座で,共同執筆者の一人としてテキストを執筆しました。中堅・中小企業の立場に立って会社法を解説するという趣旨の講座です。出版元が銀行研修社ですので当然,銀行員を念頭に置いて書かれていますが,企業経営者にも読んでいただきたい内容が多く含まれています。会社法を企業経営のツールとして使いこなす,という視点の解説に特色があるからです。

このたび刊行されたのは,その初級編とも言うべき「テキスト1」です。講座全体の構成は「企業法務の第一人者」として著名な司法書士の河合保弘先生です。

なお,銀行研修社のホームページには,本日現在まだアップロードされていないようです。

銀行研修社
http://www.ginken.jp/

2006年08月22日

平成17年版の六法

私の場合,毎年新しい六法が出ると古いものは処分しています。しかし,平成17年版の六法はいまだに捨てられません。会社法施行直前の商法が載っているからです。

会社法の条文を調べていると,「商法ではどうだったか」と確認したくなるときがあります。逆に商法で確認してから会社法を調べる場合もあります。また,判例は商法ベースのものが圧倒的多数なので,やはり古い六法も必要になります。

2006年08月21日

議事録の押印

登記の専門誌である「登記研究」701号に興味深い記事がありましたので,その概略をご紹介します。

会社法では,取締役会議事録について書面決議を新たに認めました(会社法370条)。取締役全員が書面等で同意の意思表示をしたときは実際に取締役会を開かなくても取締役会決議があったものとみなす,という規定を定款に定めることが可能になったのです。なお,監査役設置会社の場合は監査役の異議がなかったことも要件になります。

取締役が自分の会社と不動産の取引をするような場合,利益相反取引として,不動産登記手続には取締役会議事録が必要となります。通常,議事録には出席した取締役(及び監査役)が実印を押して印鑑証明書を添付します(会社法369条3項)。しかし,上記の書面決議をした場合は実際に出席した取締役がいない訳なので,だれが実印を押すのか,ということが問題となります。また,そもそも書面決議に関して議事録を作成すべきなのか,という問題もあります。

まず,議事録作成義務については会社法施行規則101条4項で定められています。そして,これを不動産登記の添付書面とするときは「議事録の作成にかかる職務を行なった取締役(会社法施行規則101条4項による記載事項)」がこれに実印を押して印鑑証明書を添付することになります。つまり,出席取締役(及び監査役)全員分の印鑑証明書までは要求されていないということです。

一方,会社代表者変更の商業登記を申請するときにも,取締役会議事録への実印押印と印鑑証明書が必要となる場合があります。この場合,取締役会が実際に開かれたときには,原則としてその議事録に実印を押印した取締役(及び監査役)の印鑑証明書を添付して登記申請をします(商業登記規則61条4項3号)。そして,取締役会を実際には開かず,書面で決議した場合であっても,その議事録には同意した取締役全員が記名押印しその印鑑証明書を添付して申請する必要があります。この点,上記の不動産登記の取扱いと異なります。このように,商業登記法の会社代表者変更手続では,従来の厳密な手続が維持されていることに注意が必要となります。

以上が概略です。なお,書面決議の場合の議事録作成者たる取締役は会社法上の署名義務者ではないものと思われます。会社法369条3項と会社法施行規則101条4項を比較すると,条文の定め方が異なるからです。あくまで不動産手続において要求される記名押印であることに注意が必要です(不動産登記令19条)。

2006年08月18日

特例金利

貸金業者の出資法上限金利29.2%を利息制限法15-20%に一本化する法律改正について,金融庁は「1社だけ,元本10万円以内,1年以内に返済できる分」に限り特例金利29.2%を認めるとの例外措置を設ける方向で調整中だそうです。

「貸金上限金利,10万円まで特例29.2% 金融庁調整」朝日新聞
http://www.asahi.com/business/update/0818/045.html

現在,消費者金融等の貸金業者が高金利を取得しているのは,貸金業規制法43条という例外規定の適用を主張しているからです。これは条件として,厳しい業務規制のクリアが必要です。しかし,最高裁がいくつもの判例で判断しているとおり,貸金業者の業務実態がこの要件をクリアしていることは,事実上無いと言っていい状態です。つまり例外的扱いを,その条件を満たすことなく常態化させてしまっているのが消費者金融等の貸金業者なのです。そして,これが多重債務問題を深刻化させている大きな原因となってきたのです。

消費者金融等の貸金業者に「特例」を認めれば,それが常態化して「特例」でなくなってしまう危険性があります。歴史がそれを証明しています。特例金利を設けることは認められません。

2006年08月17日

愛知県芸術劇場「コンサートホール」

愛知県芸術劇場のクラシック用ホール「コンサートホール」の座席数は1800席です。

聞くところによると,客席に貼ってある革はイタリア製の仔牛の革だそうです。仔牛1匹で2席分だそうです。そうするとホール全体で900匹の仔牛の革が使われている計算になります。だからどうしたといわれても困りますが。

2006年08月16日

登記簿のネット閲覧は司法書士でなくても可能

登記簿の内容はインターネットで閲覧できます。「司法書士や専門家でないとアクセスできない」と思われがちですが,そうではありません。一般の方であっても登録手続をすれば閲覧できます。もちろん有料ですが,法務局の窓口よりも手数料は低額です。登記簿謄本(全部事項証明書等)の場合,窓口では1通1000円ですが,インターネットでは現在のところ770円です。

登録手続には,個人・法人の登録による利用のほかに,一時利用もあります。一時利用の場合はクレジットカードにより料金を精算します。月会費又は年会費等の費用は一切必要ありません。

なお,閲覧内容のプリントアウトも当然可能ですが,印刷内容には法務局の登記官による認証文の記載は含まれません。これは,サービスを提供しているのが,財団法人民事法務協会という団体であって,法務局が直接運営しているわけではないからです。つまり,内容は登記簿と同じですが,プリントアウトは公文書としては扱えない,ということです。

インターネット登記情報提供サービス
http://www1.touki.or.jp/gateway.html

2006年08月14日

謎のホームページサラリーマンNEO

「謎のホームページサラリーマンNEO」というNHKのテレビ番組があります。

http://www.nhk.or.jp/neo/index.html

かつて特別番組として放映されれていたものが,レギュラー化したものです。サラリーマンの生態を徹底的にパロディーにしたもので,私のような元サラリーマンには身につまされるところが多々あります。

いくつかのコントのシリーズがありますが,そのなかで「NHKサラリーマン語講座」のシリーズが,私は一番好きです。

NHKサラリーマン語講座「それ正しいよ」
http://www.nhk.or.jp/neo/conte/sarago_20060404.html

2006年08月11日

中小企業庁の「中小企業の会計」ツール集

中小企業庁が,「中小企業の会計」ツール集を公開しています。これは「中小企業の会計31問31答」で紹介された様式例の一部をエクセルのファイルにしたものです。一つのファイルにいくつかのシートがあり,現在のところ下記の様式例が入っています。

 貸借対照表の様式例
 損益計算書の様式例
 株主資本等変動計算書の様式例
 個別注記表の様式例
 資金繰り表の様式例
 連月損益計算書の様式例

また,今後は下記のシートも追加予定だそうです。

 主要経営指標を自動算出
 事業計画書の様式例
 キャッシュ・フロー計算書を自動的に作成
 キャッシュ・フロー計算書の簡易作成ツールの入力の仕方

「株主資本等変動計算」や「個別注記表」など会社法施行に関連する様式がエクセルで準備されているのは便利だと思います。

中小企業庁・財務サポート「会計」
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/kaikei/kaikei_tool.html

2006年08月10日

左に駒野

代表ではじめて駒野が左で使われました。もともと右も左もできる選手なので,驚くにはあたりませんが,代表のスタメンで左に起用されたとなると話は別です。オシム監督に座布団一枚あげたい気分です。

2006年08月09日

カレーのMORl(モリ)

先日,久しぶりにカレーのMORl(モリ)のカレーを食べました。はじめてここを訪れたのは平成2年頃だったのではないかと思います。本格的なインドカレーを楽しめるお店です。好きな料理を信念を持って作っているお店というものは,食事をすると何となくわかるものです。清潔感がある店内にもオーナーのポリシーを感じます。おすすめです。

カレーのMORl(モリ)
名古屋市東区東桜1-2-29
電話052-971-6882

2006年08月04日

E.コステロの傑作プロモーション・ビデオ

エルビス・コステロが80年代に発表した「Goodbye Cruel World」というアルバムの1曲目に,「The Only Flame In Town」という曲があるのですが,この曲はダリル・ホールがゲスト・ボーカルになっています。ホール・アンド・オーツでヒットを連発し,飛ぶ鳥を落とす勢いだったダリル・ホールとの競演は,当時の白人ボーカルの米英トップ・アーティストの顔合わせでもあり,アルバムの一つのハイライトになっています。

この曲のプロモーション・ビデオが傑作で,エルビス・コステロのバンド「アトラクションズ」のプライベート・パーティに,美女を引き連れて現れたダリル・ホールが結局はその美女にフラれてしまう,という他愛無いものなのですが,ストーリーと歌詞の展開が絶妙に引っかけてあって飽きさせません。コステロが「She's not the only flame」と言ってダリル・ホールを慰めるシーンでの二人の表情は最高です。当時のダリル・ホールの立ち位置をからかったものとも見ることができますが,それを引き受けたダリル・ホールも大人の余裕だなあ,と思ったりします。youtubeなどで検索すれば見られると思います。

なお,アルバムB面(アナログ当時)1曲目の「I Wanna Be Loved」はスクリッティ・ポリッティのグリーンがバック・ボーカルです。これも名曲です。アルバム自体は,本人に「最低」といわれていたりするらしいのですが,全体に,曲も演奏もすばらしいと思います。

2006年08月03日

裁判所オンライン申立てシステム

裁判所の民事の手続に関し,オンラインの申立てが可能となっています。現在のところ,札幌地方裁判所(本庁)だけで,期日指定の申立てなどごく限られた手続についてしか利用できませんが,このような手続が可能になっていること自体,画期的なことです。

必要な事前準備は,登記のオンライン申請とよく似ており,司法書士にとっては比較的取り組みやすいのではないかと思われます。

裁判所オンライン申立てシステム
http://www.ns-shinsei.courts.go.jp/

2006年08月02日

「不適当な登記識別情報」の発行

法務省より,不動産登記実務に関する重大な発表がありました。不動産登記システムのプログラムにミスがあり,登記所から通知される「登記識別情報」の一部について,不適当なものが作成されていた,とのことです。「登記識別情報」とは,平成17年の不動産登記法改正の際に導入された新しい制度で,従来の「権利証」のかわりに発行される「174-A23-CBX-53G」のような,12桁の英数字の組み合わせです。これが申請人一人,不動産1個について,一つずつ発行されます。いわば,登記申請の専用パスワードです。

これは,当然のことながら完全にランダムに発行されることが大前提ですが,今回,一部のものについて「不規則性を十分に備えていないもの」が発行されてしまっていた,ということです。なお,現在は既に対策がされており,このような状態は解消されているとのことです。

「不適当な登記識別情報の発行について」法務省
http://www.moj.go.jp/MINJI/oshirase.pdf

法務省のホームページには,「プログラムのミスは,昨年8月に実施したプログラム改修の際に生じ,本年7月21日に判明したもの」との説明があります。もしそうだとすると,なぜこのような重大な不具合が1年近くも判明しなかったのか,という問題が追及されなければならないでしょう。これは国民の権利を守る,という不動産登記制度の根幹に関わる問題だからです。

また,法務省ホームページは,下記の注意も呼びかけています。

「今回の手続においては,法務省・法務局から権利者の方に登記識別情報(12桁のアルファベットと数字)をお尋ねしたり,登記識別情報通知書(又はそのコピー)の送付をお願いすることは,一切ありません。法務省・法務局を装った問い合わせには,十分注意していただくようお願いするとともに,御不審な場合には,下記の連絡先にお問い合わせください。
  法務省民事局内 登記識別情報相談窓口
  (代表)03-3580-4111 内線6013
  (直通)03-3592-8685
  受付時間.午前9:30~午後5:15
  代表番号は月~金,直通番号は 月~土」

2006年08月01日

フォーラム終了

@niftyの「フォーラム」サービスは平成19年3月31日をもって終了だそうです。

@nifty
http://forum.cocolog-nifty.com/info/2006/07/nifty2007_331_2e69.html

ComNiftyや茄子Rなどというソフトを知っているユーザーも,いまはほとんど居ないでしょうね。

司法書士田島掌のブログとは?

登記や法律の話題,個人的に興味をひかれる出来事などについてのブログです。司法書士田島掌のプロフィールについては,「トップページ」の「司法書士田島掌のご紹介」をご覧ください。

« 2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • その他

月別アーカイブ

ブログ内を検索


rss